Pranaにお問い合わせ
 · 

気象病

最近増えているという気象病。私もこの2年位は天気に影響されて、身体が重くなったり、なんだか変な感じを感じるときが…。病院に行くほどでもないけど…気になる不調をどうにかしたい。そんなお悩みがある方に簡単なケアをお知らせしますね。


 

1. 耳のマッサージ 

東洋経済オンラインに記載されていた耳のマッサージはおススメです!

このマッサージをすると頭部がすっきりしてきました。

 

耳にはたくさんのツボがあるというので、ツボ刺激効果もあるのかもしれません。

 

 

2. アロマテラピー

 

気象病の原因として自律神経のバランスが崩れていることもあるようです。

 

◆ 自律神経のバランスを整えるにはマジョラム、ベルガモット

 

◆ だるくなったり、やる気がなくなってしまう人にはローズマリー、ティートリー

 

◆ ドキドキしたり、不安が高まる人には サンダルウッド、イランイラン

 

朝、起きた時にスッキリ系の香りをかいだり、寝る前にリラックス系の香りを焚いたり、入浴時に使用するのもとてもいいです♪

 

感情的変化にも香りを使うのはとてもおススメです。

 

自律神経の乱れで動悸や不安感があるときに、サンダルウッドの香りは神経を静めて深いリラックスへと自然に導いてくれます。

 

 

3. 背骨周りを緩める

 

頭蓋骨から仙骨へと続く背骨には内部に脳脊髄液が流れていたり、背骨と背骨の間には自律神経が出ています。

 

背中や肩のこりや背骨のゆがみによって自律神経のバランスに大きく影響を与えるのです。

 

姿勢を正しくしたり、マッサージやストレッチやヨガなどで背骨周りを柔らかく解すことはとても大切なのです。

 

インドでアーユルヴェーダのマッサージを受けた時も背骨は毎日丁寧にマッサージされました。

 

 

生活習慣が乱れがちな方も気象病にはなりやすいようです。

日々の生活のできることを取り入れて、毎日健やかに過ごしていきたいですね。

 

心、身体、エネルギーに働きかけるヒーリングアロマトリートメントもおすすめです。


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

子どもの頃、自分自身が過敏なアトピー体質だったことから人の心と身体や目に見えない存在に対して興味をもつようになり、以降、自分自身の体験から身体も心も魂も視野に入れて癒していくことが大切だと実感し、「自分に気づくことで心と魂の傷を解放する」という信念のもとに心・身体・魂からバランスを整えるセラピストとして活動しています。

 

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!