Pranaにお問い合わせ
あなたに適したセラピー診断 お客様の声
あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム

2016年

5月

29日

感染症対策とアロマ

息子が小学生の授業参観の時の出来事です。

いつも家では猫背で姿勢が悪いのに、今日はなんだか姿勢がピンとしています。
「あらっ学校ではずいぶん姿勢がいいのね」と思っていたところ

スタスタと席を立ち先生の所に行き「先生、気持ち悪いです」と。


 

先生は私の方を向き「お母さん、お願いします!」
私は慌てて息子をトイレに連れて行きました。

姿勢がピンとしていたのは、どうやら吐き気をこらえていたようです。

早退して家に帰ったのはいいのですが、翌々日は娘の模擬試験。

この風邪が娘に移ったら・・・。娘は相当なショックを受けるでしょう。

我が家ではこんな時にアロマを使った家族感染対策ケアを徹底的に行います。

抗感染症作用の高い精油はインフルエンザや病原性微生物の繁殖を抑える作用があると言われています。

ですから、初期に使用することがポイントです


息子以外の家族は熱いお風呂にティートリーを入れて汗をかくらい入浴します。

ティートリーとユーカリ・ラディアタを植物油に希釈したものを作り、

寝る前に胸部、頚部、背中に塗ります。

芳香浴として柑橘系のオレンジやレモンにティートリー、ローズマリー、ユーカリ、ラベンサラなどの精油をブレンドしてディフューザーで焚いて寝ます。

そして、鼻粘膜の乾燥を防いで繊毛運動を妨げない&抗ウイルス対策にセサミオイル(植物油)にターメリックを浸出したターメリックオイルを鼻腔粘膜に塗ります。

繊毛運動についてはこちら
http://kireikirei.lion.co.jp/senmou/

その成果あってか娘に感染することなく、無事に模擬を受けることができました。

精油は薬ではありませんから、100%必ず感染しないとは言えませんが、
どうしても感染したくない!という時には試してみてはいかがでしょうか?

強い味方になってくれるかもしれませんよ。


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
無意識とつながる香りワークショップ 毎月開催
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

子どもの頃、自分自身が過敏なアトピー体質だったことから人の心と身体や目に見えない存在に対して興味をもつようになり、以降、自分自身の体験から身体も心も魂も視野に入れて癒していくことが大切だと実感し、「自分に気づくことで心と魂の傷を解放する」という信念のもとに心・身体・魂からバランスを整えるセラピストとして活動しています。

 

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!
魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!