Pranaにお問い合わせ
あなたに適したセラピー診断 お客様の声
あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム

2016年

5月

29日

子どもを癒すアロマコミュニケーション2

子育てに香りを取り入れることで、子どもたちの心や身体に素敵な影響を与えます。
主によく使われる目的は
1. 免疫に働きかける
2. 神経に働きかける


3. メンタルに働きかける

感染症対策に
眠れない夜に
ちょっと元気がない時に

アロマテラピーは力を発揮します。

一番手軽に働きかけることができるのは芳香浴です。
ディフューザーにエッセンシャルオイルを焚いておくだけです。

新学期が始まって緊張感が続いているとき
思春期のイライラが高まっているとき
最近、お子さんの元気がないな~と感じるとき

お部屋をほのか~に香る程度にしておきます。

オレンジ、マンダリンなどのかんきつ類、ラベンダーカモミールローマン、ユーカリラディアタあたりが

作用も優しくおススメです。

香りは脳の視床下部に刺激を与えるので、頭で意識しなくても
心地よい香りが感じられることで、神経が静まり、セロトニンなどのリラックスホルモンが分泌され
免疫細胞が活性化するのです。

小さいお子さんだと「良い香りだね」って笑顔になりますし、
大きいお子さんの場合は、言葉はなくても部屋にいる時間が
長くなるようです。

そんな時、親の役目はリラックスしてその場にいることでOKです。

これは、お子さんだけでなくご主人や恋人にも使えます。

ただ、心地よい香りの空間を作るだけで大切な誰かのちょっとした
サポートになること間違いありません。

ほのかに香る程度がポイントですから♪ぜひ、試してみてくださいね。


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
無意識とつながる香りワークショップ 毎月開催
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

子どもの頃、自分自身が過敏なアトピー体質だったことから人の心と身体や目に見えない存在に対して興味をもつようになり、以降、自分自身の体験から身体も心も魂も視野に入れて癒していくことが大切だと実感し、「自分に気づくことで心と魂の傷を解放する」という信念のもとに心・身体・魂からバランスを整えるセラピストとして活動しています。

 

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!
魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!