Pranaにお問い合わせ
あなたに適したセラピー診断 お客様の声
あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム

2016年

5月

29日

お子さんが眠れないとき

最近、思春期のお子さんを持つ方から「子どもが夜眠れないみたいで…」というご相談をよく受けます。
子どもなので睡眠薬を飲ませることもできないし、でも、夜眠れないから朝も起きられない…。
何かいい方法はないか?お母さんたちも必死にいい方法はないか探しています。


思春期の子どもたちは勉強、友人関係、進路…などなど

頭の中は考えることでいっぱいのようです。

また、携帯電話やスマートフォン、パソコン、ゲームなど

脳の神経を興奮させるものは身の回りにたくさんあります。

神経を刺激する材料は現代にはたくさんありますが、
神経を鎮めるものは、案外少ないかもしれませんね。

夕方からは神経を鎮める準備をして、寝る1時間前にはパソコン、ゲーム、スマートフォンなど

神経を刺激するものは控えて、お風呂でゆったり温まり副交感神経を優位にして
いくことを意識することは必要かもしれません。

そして、私が特におすすめなのはヘッドマッサージです。
たっぷりとオイルを使ってヘッドマッサージをします。

鎮静作用のあるサンダルウッド、ラベンダー、ベルガモットなど香りを使うとさらにいいでしょう。

初めはコットンにたっぷりオイルを浸み込ませ、頭頂部に湿布します。
20分ほど湿布したらヘッドマッサージを行い、その後洗髪します。

私は昨年、インドのアーユルヴェーダの病院に入院したときは、
夜は毎晩頭頂のオイル湿布をしてもらいました。

湿布をしていると自然に瞼が下がってきて、洗髪できずに寝てしまった
こともあるくらい、脳が緩んで神経が鎮まっていくのです。

お子さんにも、大人にも眠れない時には是非試してみてください。
脳の疲れを和らげる時間になること間違いありませんよ♪


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
無意識とつながる香りワークショップ 毎月開催
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

子どもの頃、自分自身が過敏なアトピー体質だったことから人の心と身体や目に見えない存在に対して興味をもつようになり、以降、自分自身の体験から身体も心も魂も視野に入れて癒していくことが大切だと実感し、「自分に気づくことで心と魂の傷を解放する」という信念のもとに心・身体・魂からバランスを整えるセラピストとして活動しています。

 

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!
魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!