Pranaにお問い合わせ
あなたに適したセラピー診断 お客様の声
あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム

2016年

5月

25日

儀式的アロマテラピー

アロマテラピーの始まりは宗教儀式と密接な関係があります
芳香植物を燻し、その香りのある煙が天に上がっていくことから煙と共に神に人々の願いを届けていく。というところから始まりました。
古代エジプトの寺院では神に祈りをささげるとき、日の出にフランキンセンス、日中に没薬、日没にはキフィといういくつかの香料を混ぜ合わせたものを焚きました。


キフィは気持ちをや和らげ、安眠を誘うとされていたようです

その後、芳香植物から病を治す医療や、美しさを保つ美容、そして、香りを楽しむ娯楽というように発展していきました。

是非、美容やケアを兼ねた、現代風儀式的アロマテラピーを楽しんでみませんか?

例えば、朝の目覚めにはローズマリーの芳香浴で目覚めの儀式。


シャワーの後にはティートリーのローションを身体につけて1日のパワーをチャージの儀式。

大切な仕事やデートの前には特別な香水をつけての儀式

仕事や家事のちょっとした休憩時間には柑橘類の香りを嗅いで心身ともにリフレッシュの儀式

入浴時の浴槽にはジュニパーを入れて、ココロと身体のデドックスの儀式

睡眠時にはラベンダーなど鎮静作用のあるエッセンシャルオイルの芳香浴で神経から鎮めて

深い眠りを促す儀式

などなど、自分の目的に合った香りを使ってなりたい状態に向かう儀式をします。

儀式的アロマテラピーをするときに大切なのはその目的をはっきりして使います。

 

「この香りで1日の疲れを癒します」など言葉にするのはおススメです。

 

これは、心の中でつぶやいてもOKです。

さあ、エッセンシャルオイルを使って今日から儀式的アロマテラピーを始めてみませんか?

儀式化することでエネルギーの状態の変化もグッと感じやすくなりますよ。


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
無意識とつながる香りワークショップ 毎月開催
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

子どもの頃、自分自身が過敏なアトピー体質だったことから人の心と身体や目に見えない存在に対して興味をもつようになり、以降、自分自身の体験から身体も心も魂も視野に入れて癒していくことが大切だと実感し、「自分に気づくことで心と魂の傷を解放する」という信念のもとに心・身体・魂からバランスを整えるセラピストとして活動しています。

 

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!
魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!