ココロとカラダをゆるめ、内なる自然治癒力を高めて
本来の自分を取り戻す無意識へと誘う心の扉を開いて
心・体・魂のバランスを整えるオーダーメイドのアロマブレンド
【期間限定】お得なスペシャルキャンペーン
あなたの魂がもっと自由でありますように

催眠療法とは

催眠療法(ヒプノセラピー)とはどんな療法でしょうか。ここでは初めて催眠療法(ヒプノセラピー)について知りたい方にお話していきますね。

催眠療法(ヒプノセラピー)の目的

催眠療法(ヒプノセラピー)とは催眠という技術を用いた心理療法です。潜在意識に直接働きかけることで、本来の自分の感情や思いに気づき、解放することで心理的葛藤を解消したり、身体症状の改善、目標達成などの目的に使用されます。

 

顕在意識と潜在意識

催眠療法の大きな特徴として、潜在意識に直接働きかけるということが挙げられます。私たちの意識は大きく2つに分けられ、よく氷山に例えられています。

 

海からでている氷山の見える部分は「意志、理性、知性、論理、判断」をしている顕在意識と海中にある氷の塊の部分は意識の深い領域にある「感情、感覚、直感力、記憶、想像力」をつかさどる潜在意識です。

 

 

私たちは常日頃から様々な思考を巡らせ、判断をしているのは顕在意識の部分です。

例えば、こんなことはありませんか。痩せたいと思っている。本当に心から痩せたいと思うからダイエットを決意します。痩せたいなら食べない方がいいことはわかっているのに、甘いもの、アルコール、深夜の食事がやめられない。

ダイエットするならしたほうがいい、運動、小食、食事制限などが続かず、結局3日坊主になってしまったり、多少続いても、ストレスが溜まって、やけ食いに走ってしまったり、「痩せたい」はずなのに「できない」こと。ありませんか?

潜在意識は私たちを守っている

例えば、食べることが大好きでストレス解消になっているのだとしたら、長い間その人を守ってきた大切な行為になります。顕在意識の「やせたい」という思いより潜在意識にとって大切なストレス解消法を手放したくはありません。だから、私たちは意識の深い領域の潜在意識につながって、そこにある感情や、体験と向き合い、対話し、より良い方法を見つけることが必要なのです。

催眠療法(ヒプノセラピー)は潜在意識につながり解決へと導きます

催眠療法(ヒプノセラピー)ではセラピストの誘導により、意識の深い領域の潜在意識へとつながり、そこにある問題解決に必要な体験をしていきます。

 

例えば、

 

幼少期の出来事が問題の原因となっているのなら幼少期へ

前世での体験が抱えている問題と関係しているのであれば前世へ

身体の不調を改善したいと思うなら、身体の細胞との対話へ

 

そうすることで、潜在意識の奥にあるギュッと押し込められた感情を開放し、癒しへとつながっていくのです。

催眠療法(ヒプノセラピー)は主体的なセラピーです

催眠療法(ヒプノセラピー)というとセラピストに催眠にかけてもらう…というイメージもあるかもしれませんが、実際はクライアントが主体となって自分から催眠に入っていき、自分で催眠から覚めていく主体的なセラピーです。

 

自分自身とセラピストを信じ、自ら積極的に催眠下に入り、潜在意識下にある課題についての解決を見出していくのです。

催眠療法(ヒプノセラピー)どんな人におススメですか?

自分で問題や課題を解決する力があることを信じて、積極的に良くしていきたいと思っている方におススメの療法です。セラピストは十分なサポートはしますが、深い領域に入って行うセラピーですので、ご本人の気持ちと催眠に入って改善したいという強い思いが一番大切です。