Pranaにお問い合わせ
 · 

ケララ州 アーユルヴェーダの旅 Vol.22

【パンチャカルマ  21日目】

 今日は夜中に大雨の音で目が覚めました 。あまりにもすさまじい雨の音。でも、目が覚めたら晴れていて心地よい風が吹いていて気持ちのいい朝です。


 

今日はトリートメント最終日

 

セラピストさん達と記念撮影

マッサージはとても上手でした

 

 

担当医 アニラはとても温かくて

頼りになりました。

 

 

アーユルヴェーダの神様

ダンヴァンタリはこのケララという地にて私たちに癒しを与えてくれました

 

癒しとは何げない日常の中にあり

 

それを見つけることが

生きるということなのではないでしょうか

 

最後にサマリーをいただきました。

 

 

あとは帰国後の薬

ビックリするくらいたくさんですよ

 

 

不老不死の薬は

インド、中国、、、様々な国で求められてきました。

 

ダンヴァンタリの持つツボの中には

不老不死の秘薬 アムリタが入っています

 

 

さて、アムリタはどこにあるのでしょうか、、、

 

アーユルヴェーダを受けての心身の変化はまたお伝えしますね。

 


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

20代の時、過度なストレスから全身が酷いアトピーになり、そんな時に藁をもすがるつもりで受けたオイルマッサージが私にとって忘れられない体験となりました。

身体のケアをされているのに、なぜか涙が流れるのです。流れた涙で「自分は辛かったんだな」と自分の気持ちに初めて気づきました。この時に頭とココロは分離されていて、思考と感情は別物だと気付きました。

 

 

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

■プラーナのページにいいね!