Pranaにお問い合わせ
 · 

ケララ州 アーユルヴェーダの旅 Vol.17

【パンチャカルマ 17日目】

 

今日のケララは久しぶりの晴れ!太陽はやっぱりいいね~。
おそうじのおばちゃんたちの動きも何だか軽快な様子。
今日はインドの独立記念日。朝、セレモニーがあります!

 

広場は朝から準備で忙しそう

 

マリーゴールドの花びらを撒いて

 

きっとたくさんのお花から準備したんでしょう

 

ドクターが旗をあげて

 

 

ドクターもスタッフも入院患者も旗を持ってインドの国歌を歌います。

 

その後はお菓子をもらいました。

いただいたキットカットとインドの旗

 

 

今日の治療は昨日と同じ
ヴィレチャナ(下剤療法)
njavara kizhi (お米のピンダマッサージ)greevapichu(油剤温湿布)
 
施術が早く終わったのでオートリキシャを呼んでもらって

 

近くの寺院を少し観光
ここ、ケララ州のカーラディで生まれた 
哲学者のシャンカラのお寺
 
中は撮影禁止なので写真は入り口だけ

 

壁にはシャンカラの物語の絵がありました。

 

寺院は聖なる川沿いにあってそこからの眺めがとても美しくて心穏やかな時間になりました。
地元のスーパーにはバナナがたくさん
 

あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

20代の時、過度なストレスから全身が酷いアトピーになり、そんな時に藁をもすがるつもりで受けたオイルマッサージが私にとって忘れられない体験となりました。

身体のケアをされているのに、なぜか涙が流れるのです。流れた涙で「自分は辛かったんだな」と自分の気持ちに初めて気づきました。この時に頭とココロは分離されていて、思考と感情は別物だと気付きました。

 

 

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

■プラーナのページにいいね!