Pranaにお問い合わせ
 · 

ケララ州 アーユルヴェーダの旅 Vol.15

【パンチャカルマ  14日目】

 

今日もケララは雨です。
さあ、今日から新しいトリートメントがはじまります。
南インドの伝統的な施術のようです。

 【Njavara kizhi 】
Njavaraはケララ州で栽培されているお米で薬効成分を持っているそうです。
kizhi キジ
(サンスクリット語のピンダという意味
 
ピンダは布でハーブを包みでしばってボール状にしたものです。
これをトリートメントに使います。

 

1. たっぷりの薬用オイルを頭と体に塗ります。
 
2.ハーブ煎じ薬を浸したジャワライスプディングを含むモスリンバッグのボーラスを
温めて体をマッサージします。 
※ピンダは冷めたときに温かい牛乳とハーブの煎じ薬の混合物に浸され、そうする事で泡立ちます。
鍋で温めます。
 
 
最後にヘラのようなもので体に付着している
ライスペーストを取り除きます。
 
ライスペーストが身体についていると
冷んやりして、少し寒いです。
 
最後に温かい薬用オイルを使った優しいマッサージをもう一度行います。
 
免疫アップや若返り、
ヴァータドーシャのバランスを
整える作用があるそうです。
なかなか気持ちいい施術です。
 
今日はアーユルヴェーダのクッキングクラス
がありました。
 
バターミルクとカレーの作り方です。
 
材料はこちら

 

 

若い美人医師が料理の説明をしてくれて

 

 

クッキングスタッフが調理してくれました。

 

 

バターミルクは消化力を高めるのだそう
 
日々の家庭の食事を大切に考えている
アーユルヴェーダセンターならではの
お勉強会でした。
 
日本に帰ったら、日々の食事をもっと大切に
しようと改めて思いました。
 
この夏、しっかりと消化力をUPしたら
夏バテ対策になりそう

あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

子どもの頃、自分自身が過敏なアトピー体質だったことから人の心と身体や目に見えない存在に対して興味をもつようになり、以降、自分自身の体験から身体も心も魂も視野に入れて癒していくことが大切だと実感し、「自分に気づくことで心と魂の傷を解放する」という信念のもとに心・身体・魂からバランスを整えるセラピストとして活動しています。

 

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!