Pranaにお問い合わせ
 · 

ケララ州 アーユルヴェーダの旅 Vol.12

【パンチャカルマ 11日目】

相変わらずの豪雨
街まで買い物に行きたいと言ったら、道が冠水しているから

 

安全のためにダメだとのこと・・・。

あー、このまま21日間外出不可かなあ。
雨も続くと太陽が恋しいです。
さて、アーユルヴェーダのセンターに入ると体調に合わせて薬が処方されます。
私は今のところ5種類の薬が処方されました。
どれも液体の薬でコップに入って部屋にはこばれてきます。
 
いつも笑顔で薬を運んでくれる少年
薬はステンレスの容器に入ってきます。

 

● 最初の問診で痩せすぎと言われて消化吸収を高める薬を処方されました。

【Indukantham Kashayam】

 

この薬は水の煎じ薬の形の古典的なアーユルヴェーダ薬

主に発熱や腹部疾患の治療に使用。

腹部膨満、腹部膨満、食欲不振などに有益。

インダカンタムギーのハーブ成分から

調製されています。

 

● 次に身体がだるくなり、いつも眠くなった時に

処方された薬

 

【Indukantham Kashayam】 

 

精神的ストレスに役立ちます。スタミナと活力を改善

 

● 3つ目は多分、記憶力が悪くなった気がすると伝えたから処方されたかな?

または、バイタリティーを上げるため?

 

【Aswagandharishtam】

 

神経および精神障害、精神病、てんかん、

不眠症、失神、記憶喪失に役立ちます。

アシュワガンダは、力と活力を回復させる能力で広く知られています

 

● 4つ目は多分、目が見えにくい(老眼)など

老化からくる問題の改善かな?

 

 

【Draksharishta】

 

消化器系と呼吸器系に強力な作用を持つ

アーユルヴェーダの強壮剤。

すべての年齢のための栄養補助品。

Draksharishtaは不眠症、脱力感、喘息、

咳、うっ血を治すことができます。

 

自然由来の100%オーガニックハーブの

葉、根、果実、種子のみが含まれています。

 

● 5つ目は途中で生理がきてしまい、

5日目過ぎたら、生理を止めるために処方

 

【pushyanga choornam】

 

婦人科疾患の管理に使用される26種類のハーブパウダーの混合物です。

 

適応症は白癬、月経過多、メトロラギーア、出血パイルおよびその他の出血性疾患。

 

パンチャカルマでは生理がきた場合には治療は中断されると言われています。

 

ここでは、オイルマッサージが部分マッサージに身体に負担がない他のトリートメントに変えてました。

 

油剤法など(浣腸)などは生理中はしません。

 

【fineye】

目の疲れの目薬も処方

 

これは、アイトリートメントの時にも最後に目薬としても点眼します。

 

 

入院中に起こる様々な不調に合わせてアーユルヴェーダの薬を処方してくれます。

 

肌に炎症が起きたのでローションやアレルギー剤を処方。

 

飲み薬は錠剤で。

 

 

日本人は肌が繊細なので肌のトラブルはよくあるみたいです。
肌が弱い方は気をつけてくださいね。

薬効だけ読むと重症のようですが至って元気です。

週末はヨガクラスはないのでヨガホールで娘と2人でヨガの練習

 

ケララ滞在中に晴れの日が来ますように
てるてる坊主を飾りました。

 

このテルテル坊主、結構いい仕事してくれました!


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

東京八王子市に4人兄弟の2番目に生まれ、工場を営む祖父母と叔父家族と3世帯同居という大家族の中で育ちました。

幼少期はアトピー体質で痒みが始まると夜も眠れない日々。四肢や首には掻きむしらないようにグルグルと包帯がまかれていて、とてもみじめに感じていたことをよく覚えています。この痒みはストレスや心の問題から来ているように幼いながらに感じていて、心と体の関係にも興味があり、自然療法なども自然に取り入れていました。。母親が目に見えない存在を感じる力があり、それを引き継いでか、20歳前半までは心霊現象などもよく遭遇し、今思うと目には見えない世界や現象については自然に受け入れる土台ができあがっていたようでした。

足反射区療法の施術者やNPOでの子育てコーチングで母さんたちの話を聞いたり、ワークショップのファシリテーター、アロマセラピスト養成コースの講師、統合医療のクリニックではがん、難病患者さんへのセラピーや、産婦人科の産後のお母さんのケアなど経て、エネルギーヒーリングや、瞑想、催眠療法と出会いました。催眠療法では前世など時空を超えて自分をみることでより大きな視点で自分を知ることを体験し、クライアントさんにも魂の目的などをテーマに催眠療法を行っています。

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でエネルギーを循環させるをテーマにワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!