Pranaにお問い合わせ
 · 

ケララ州 アーユルヴェーダの旅 Vol.5

【パンチャカルマ4日目】

担当の先生のアニラと

男性は男性の先生、女性は女性の先生が毎日、血圧を測ったり、体調を伺いに部屋に来ます。笑顔が素敵な優しい先生です。


私の担当のセラピストさん

ベテランで、マッサージもすごく上手

手からも温かさが伝わります。

アーユルヴェーダをインドで受けた時に、日本人はオイルの刺激が強すぎて皮膚に炎症が起こることがあります。通訳として同行してもらった娘も皮膚刺激がおきてしまい、少し治療を中断しました。炎症を静める薬をいただいて、食事もアレルギーとなりそうなものは除去してもらいましたが、原因不明。しばらくは治療を休んで様子見となりました。

センターの周りをお散歩すると、ドリアンが!

バナナ園も!デリーやリシュケシュなどとは全く違う顔がケララにはありますね。

牛さんのお散歩

のんびりとした日々ですが、毎晩、夜9時には眠くなり、朝6時まで爆睡です。

食べて、マッサージ受けて、食べて、マッサージ受けての連続ですが、身体は疲れるのですね。

日々のマッサージの成果でしょうか。頭はぼんやりとして回らない感じです。

何だかだるくてすべてがめんどくさい感じです。

 

これからどうなっていくのでしょうか。


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

20代の時、過度なストレスから全身が酷いアトピーになり、そんな時に藁をもすがるつもりで受けたオイルマッサージが私にとって忘れられない体験となりました。

身体のケアをされているのに、なぜか涙が流れるのです。流れた涙で「自分は辛かったんだな」と自分の気持ちに初めて気づきました。この時に頭とココロは分離されていて、思考と感情は別物だと気付きました。

 

 

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

■プラーナのページにいいね!