Pranaにお問い合わせ

フレグランス プラーナ ご感想

 

 

先日、フレグランスプラーナをご注文下さった方に

インタビューをしました。

 

嬉しいお声をいただきましたので、是非ご覧下さい。

 

 

 

1. ご注文理由

フレグランスの存在を知ったのは、2人目の出産を控えていた時でした。

 

 

1人目の産後しばらく、

「人が大好きなのに、人と会うと疲れる」

「自分が無くなる」

「エネルギーを吸われているような感覚になる」

に悩まされていました。

 

産後ブルーだったのかもしれませんが、

産後は自分のウイークポイントがさらけ出されるのかもしれません・・。

 

2人目は子育てをもっと楽しみたかったので、

自分のエネルギーを守ることをサポートできる香りはないですか?と

注文しました。

 

2. どんなふうに、どんな時に使用していますか?

 

産後用に作ってもらったフレグランスは

毎朝、両手首につけてゆっくり吸い込み気持ちを整えるために使いました。

(夜間の授乳が続くと、一日がどこで始まり、

どこで終わるかわからなくなる日々だったので)

 

最近は、気持ちを切り替える時に、人に会う前に、

リラックスした状態でいられるようにおまじないのように使っています。

 

3. 使用した感想

 

毎回テーマをもって香りを調合して頂いているので

そのテーマを乗り越えるような気持ちで

全身をオーラで包み込むような意識で香りを纏っています。

新しいフレグランスを注文した時は最初は違和感がありますが

だんだんと時分に馴染んでくるのでその変化が面白いです。

 

馴染んでくると、だんだん最初のテーマは意識しなくなり、

ただただ落着く好きな香りに包まれてしあわせな気持ちになるから

やみつきです(*^_^*)

 

R子さん、いつもご注文&ご感想をありがとうございます。

R子さんはずっとリピートしてフレグランスの御注文をいただいております。

毎回、欲しいエネルギーによって選ぶ香りが変ってきますし

その状態によって出来上がる香りが変っていきます。

自己受容が深まってきたことが出来上がるフレグランスからも感じられました。

香りのサポートがお役にたてて本当にうれしく思います。

ありがとうございました。

 

他にもフレグランスのご感想はこちら

 

あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

20代の時、過度なストレスから全身が酷いアトピーになり、そんな時に藁をもすがるつもりで受けたオイルマッサージが私にとって忘れられない体験となりました。

身体のケアをされているのに、なぜか涙が流れるのです。流れた涙で「自分は辛かったんだな」と自分の気持ちに初めて気づきました。この時に頭とココロは分離されていて、思考と感情は別物だと気付きました。

 

 

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

■プラーナのページにいいね!