Pranaにお問い合わせ

オーラヒーリング

こんなことありませんか?

 なんだかよくわからないけれど

「体が重く感じる」
「活力が出ない」

 


 

「心がモヤモヤ曇っている」

あるいは


人から言われた言葉が頭から離れなくて傷ついている。
相談事を受けて自分までその思いを背負ってしまった。
ハードワークで心身が疲れている。

 

具体的にエネルギーが消耗している時

そんな時にすぐにスッキリできて心身が軽くなる方法をお伝えします♪
精油を使用してのオーラクレンジングです。

おすすめNO1は【ジュニパーベリー】浄化作用があります。
あるいは、レモン・ユーカリ・フランキンセンスなどもおススメです。

やり方は簡単です。


1.精油を1滴で手のひらにとります。
2.両手をこすり合わせて、香りを嗅いで香りとつながりを持ちます。
3.自分の体を包むオーラを意識しながら、手のひらで汚れをおとす
 ようになでていきます。
4.その時に、重く感じるところ、汚れているように思うとことがあれば
 それを取り去るように意識します。
5.穴があいているように思うところ、薄く見えるところなどがあれば
 穴を塞ぎ、エネルギーを補うようになでます。

時間は1~3分で十分です。

身体に触れていなくても、スッキリし、身体が軽く感じます。
これを毎朝やるようにしたら、スッキリと出勤できるようになった方もいらっしゃいます。

オーラは様々な過去の記憶や、自分のエネルギーの状態も反映します。

 

今の自分に起きていることや、心身の疲れやネガティブなエネルギーもオーラの状態に影響を与えます。

もしも、オーラに穴があいていたらエネルギーはそこから漏れてしまうので
何をやっても疲れが取れないということもあります。

 

 

ですから、そういう時はオーラからキレイにするということもできるのです。

今日からアロマを使ってオーラからきれいになってみましょう。


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

東京八王子市に4人兄弟の2番目に生まれ、工場を営む祖父母と叔父家族と3世帯同居という大家族の中で育ちました。

幼少期はアトピー体質で痒みが始まると夜も眠れない日々。四肢や首には掻きむしらないようにグルグルと包帯がまかれていて、とてもみじめに感じていたことをよく覚えています。この痒みはストレスや心の問題から来ているように幼いながらに感じていて、心と体の関係にも興味があり、自然療法なども自然に取り入れていました。。母親が目に見えない存在を感じる力があり、それを引き継いでか、20歳前半までは心霊現象などもよく遭遇し、今思うと目には見えない世界や現象については自然に受け入れる土台ができあがっていたようでした。

足反射区療法の施術者やNPOでの子育てコーチングで母さんたちの話を聞いたり、ワークショップのファシリテーター、アロマセラピスト養成コースの講師、統合医療のクリニックではがん、難病患者さんへのセラピーや、産婦人科の産後のお母さんのケアなど経て、エネルギーヒーリングや、瞑想、催眠療法と出会いました。催眠療法では前世など時空を超えて自分をみることでより大きな視点で自分を知ることを体験し、クライアントさんにも魂の目的などをテーマに催眠療法を行っています。

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でエネルギーを循環させるをテーマにワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!