Pranaにお問い合わせ

過去生からの課題

あなたがもし何度も何度も同じような事と向き合わなければいけないような状況に出会うとしたら、スピリチュアルな面から見たらそれは過去生からの乗り越えるべき課題かもしれません。

 

例えば私は子育てでした。


 

子どもを十分に愛するといった言い方が良いかもしれません。

 

私の子どもは小さい時は私からなかなか離れられず、幼稚園は登園拒否、小学校で転校した時には登校拒否と私にとって子育てに対して真っ向から向き合う必要のあることが沢山ありました。

 

私は娘が2歳の時からコーチングを学び始めましたが、あまりに子育てに悩んだので

子育てコーチングを学ばなければならない状況に陥り、12年間子育てコーチングを学び、実践し

お母さんたちの場づくりもしてきました。

 

私自身が子育てのコーチングに興味があった訳ではなく、どうしても学ばざるを得ない状況に何度も何度も

遭遇してしまうのです。

 

以前、ヒプノセラピーの退行催眠で前世を見に行ったことがあります。

そこで見たのは火事の中2人の子どもを失うシーンでした。

そこで失くした2人の子どもは今の2人の子どもでした。

 

他にもお金や欲におぼれて子どもを捨てた過去生が何度もありました。

今世では子どもを充分に愛するという課題があったように私は感じています。

 

さあ、あなたは別にそうしたいと思っている訳ではないのに、

何度も同じようなことで悩んだり困った体験はないでしょうか?

 

その中で共通した課題はありませんか?

 

気持ちを伝えられない

人を愛せない

愛情を受け取れない

自分を大切にできない

人を信じられない

 

もしかしたら、繰り返されているその体験は今世乗り越えるべき課題かもしれません。

今世乗り越えなければ、また来世もその課題に取り組むことになるでしょう。

もちろんそれでも良いと思います。

どうしても無理だったら来世で取り組めばいいのです。

 

でも、もしこのコラムを読んで下さったのなら今世に取り組むことを決断してはみませんか?

ちょっと、キツイかもしれませんし、勇気がいるかもしれません。

でも、乗り越えたその先にはグッと成長して輝く自分が待っています。

 

そこに気付いたら意識してみてくださいね。

あなたが課題を乗り越えられることを祈っています!

 

ご興味ある方は催眠療法魂の回復プログラムがおススメです。


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

20代の時、過度なストレスから全身が酷いアトピーになり、そんな時に藁をもすがるつもりで受けたオイルマッサージが私にとって忘れられない体験となりました。

身体のケアをされているのに、なぜか涙が流れるのです。流れた涙で「自分は辛かったんだな」と自分の気持ちに初めて気づきました。この時に頭とココロは分離されていて、思考と感情は別物だと気付きました。

 

 

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!

■プラーナのページにいいね!