Pranaにお問い合わせ
あなたに適したセラピー診断 お客様の声
あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム

2012年

5月

25日

フレグランスブランディング

さわやかな秋風が心地よい季節になりました。

 この季節になると、金木犀の香りに懐かしさがこみ上げます。
子どもの頃、暗くなるまで公園で遊んだ記憶が蘇るからです。
私にとって金木犀の香りは、一気に子どもの頃の感覚を呼び戻す魔法の媚薬のよう。

 


金木犀の香りは一瞬にしてその時の記憶を
まるで今起こっているかのような純粋な感覚を呼び起こします。

この記憶の想起を起こしたくて、20歳前後の頃は「これが自分の香り」と自分の香水を決めていました。


その香りを嗅ぐと私を思い出す。

 

そんな連鎖が欲しかったのです。

 

私が使っていた香水はブシュロン

当時はシャネルやディオール、ティファニーなどの香水が流行っていたのですが、

私はあまり人が使っていないブシュロンを選んだのを覚えています。

友人たちからその香りは「玉枝ちゃんの香りだよね」と言われるようになりました。

さて、伝統的な錬金術では個人個人の性格に合わせて香油を分類しました。

また、何に使うかによっても香油を分けて使っていたのです。

本来の香水とは個人の特性や使う場に基づいて作られるものなのです。

エッセンシャルオイルがあれば、自分を香りで表現する香りのブランドを作ることができます

また、自分の個性やメンタルの状態に合わせて、香りに変化もつける事ができるのです。

まさに、自分のためのオリジナル、自分自身をブランドとして

 

香りで表現した「フレグランス ブランディング」です。

私が金木犀の香りで子どもの頃が思い出されるように

あなたのオリジナルの香りは貴方にとって大切な人があなたとの楽しい思い出が思い出される媚薬に

 

なるかもしれません。

あなたらしさを香りで表現したら、どんな香りが生まれるでしょうね?


あなたに適したセラピー診断 あなたの魂がもっと自由に生きるための 魂の回復プログラム お客様の声
無意識とつながる香りワークショップ 毎月開催
スクール
ワークショップ
セッション
友だち追加

ラインでもお問合せいただけます

講師・セラピスト 小林玉枝
講師・セラピスト 小林玉枝

講師・セラピスト

小林玉枝

子どもの頃、自分自身が過敏なアトピー体質だったことから人の心と身体や目に見えない存在に対して興味をもつようになり、以降、自分自身の体験から身体も心も魂も視野に入れて癒していくことが大切だと実感し、「自分に気づくことで心と魂の傷を解放する」という信念のもとに心・身体・魂からバランスを整えるセラピストとして活動しています。

 

現在はエナジーヒーリングサロン「アロマテラピー・プラーナ」でワークショップや各種セッションを行っています。

プロフィールの続きを読む

メルマガ〜魂を回復する8つのステップ〜
メルマガ購読はこのバナーをクリック!
魂がもっと自由になるコラム
魂がもっと自由になるコラム更新中

■プラーナのページにいいね!